彼女「私は間男の愛.人でいいよ。生活は彼氏に満たしてもらうから」

女性の浮気
470 408 ◆efUlhfnBmw sage New! 投稿日:2007/01/06(土) 01:32:58 ID:wy4T0/150

これから自分がやる事は叩かれてもしょうがないと思います。
特に今となっては。
でも、もう自分のどす黒い物が止まりませんでした。


Eの家を出て車に戻ると携帯を出しました。
[宛先]:R
[件名]:雑魚寝
[添付]:CA33XXXX CA33YYYY CA33ZZZZ
[本文]:判断はまかせます。
送信・・・・・・


車内からEの部屋を見ていたら暫くして扉がバン!と開いて、RとRの腕を引っ張っているLが見えた。
Rが泣きわめいているのか腕をブンブン振り回している。その内にLがRの腕を放したらしい。
Rが止めている自分の車の方に向かって走ってきた。車から降りると、涙顔のRと目が合った。

自分「ごめん。ここまでする気は・・・・」
Rは何も言わないで首を横に振る。そして走っていってしまった。
Eの部屋の方を見ると扉の前に座り込んだLが。
微動だにしない。自分もその場を走り去った。



471 408 ◆efUlhfnBmw sage New! 投稿日:2007/01/06(土) 01:35:37 ID:wy4T0/150

会社が休みに入ってからはEからの電話も拒否していて、デジカメ持って写真撮りに車を走らして・・・
ぶっちゃけ思いっきり逃げ回ってました。

で、自宅に戻ると親父が「Eちゃんがおせち持ってきてくれたぞ?」と。
Eはこたつで親父と楽しそうに話しています。

E「おかえり?」
自分はEに自分の部屋に行っているように指示。着替えて自分の部屋に。

自分「どう言うつもり?」
E「おせちのおすそわけに・・・」
自分「そんなんどうでもいいわ。(おせち)持って帰れよ。気分悪いわ。」
E「ちょっと聞いてよ!話聞いてよ!」

問い詰めの時もE自身から詳しい話は聞いてないし、それから逃げ回っていた事もあったので
自分「わかったわ。」ととりあえずEの話を聞くことに。



475 408 ◆efUlhfnBmw sage New! 投稿日:2007/01/06(土) 01:42:00 ID:wy4T0/150

E「Lってね、昔っからSに対して劣等感持ってたんだよ。」
はぁ?またL援護?

E「「あいつ(S)は何でもできるから俺みたいにな奴の気持ち分かるはずない」って・・・」
・・・

E「Rと婚約した時も「あいつぐらい稼げればいい生活できるのになぁ・・・」って」
・・・

E「そんな話するL見てると何て言うのか・・・守ってあげたくなったの。」
しらねーよ。どうにかしてよ。


E「Sは一人でもやっていけるけど、Lは守ってやらないと壊れてしまう。」
自分そんなに強くないです。壊れそうです。

自分「って何? Lは自分に劣等感? 自分は何でもできるから?」
呆れてしまった。

自分「俺が苦労してない?冗談じゃない!Eだって知ってるだろうに。
   逆に聞きたいよ。Lが何時努力してた?学生の時、人の顔見れば課題かノート見せろ
   就職してからだって、仕事でいつも夜遅い自分を「仕事の虫だ」って馬.鹿にして
   その馬.鹿に「お前高給取りだから」って2度くらい金借りに来たんだぞ。」
E「え?お金?」

自分「何の金かは詳しく聞かなかったけど、「返さなくていいから」って渡したよ。」
お金の件はgdgdになりそうだから「返さなくていい」と言った。数万の話だったし。



479 408 ◆efUlhfnBmw sage New! 投稿日:2007/01/06(土) 01:53:05 ID:wy4T0/150

自分「Eあの朝、Lに「心と体はLに満たしてもらう」って言ってたよな。」
E「えっ!」そういえばこの事Eに言ってなかった。
自分「自分には生活だけ満たしてもらうって」
E「あ・・・あれは・・・」
自分「そうやって割り切れるEの気持ち全くわからない。」
E「でも・・・Sの事好きだよ・・・」
自分「「私はLの愛.人でいいよ」ってのは・・・」
E「やめてよ!Lはそう言うの好きだから・・・」
わけわからんわ。


自分「Lにみんな面倒みてもらえば。自分そんなE嫌いやから」
E「LとLの親が家に来たの。」
何?いきなり
E「私に向かって「婚約中の男を誘惑するなんてどんなしつけしてるんですか?」って」
自分「Lの親が?」
E「うん。親と一緒に土下座して謝った。
「もう二度とLさんには近づきません」って」
L親何やってんだ?真っ先に責めるのはLだろうに・・・
E「Lも「そういう訳だから・・・」って」
E「L達帰ってからおとうさんにナ.グ.られた・・・おかあさんも泣いていた・・・」
Eメソメソ泣き始めた。
E「もうSしかいない・・・好きだから・・・」
それLからも親からも見捨てられたからだろうに・・・


自分「知らん。自分はE大嫌いや!もう帰れ。気分悪いわ。」と部屋をEと出て玄関へ連れていく。
何事かと親父が出てきて、泣いているEを見て
「Eちゃん?どうした?」というと Eが親父の方を向いて泣き顔を見せていたので思わず
自分「そうやって泣けばいいと思ってるのか?」とおせちを押し付けて
自分「そのおせちで俺の親父でも釣って結婚するか!」・・・すげー大人げない自分。

Eはその言葉にビクッ!としてそのままとぼとぼと家を出ていきました。
流石に言い過ぎたと思い追いかけて
自分「さっきは言いすぎた。ごめん。でも、もう自分の前には姿見せないでくれ。」
Eは涙顔でうなずいて帰っていきました。
でもそれからもEからちょくちょく電話来てます。メール来てます。



493 408 ◆efUlhfnBmw sage New! 投稿日:2007/01/06(土) 02:03:56 ID:wy4T0/150

これが今日までの話です。
実は昨夜仕事から戻るとRが家に来ていました。
投下した文で
Rにメールを送った事を「特に今となっては」と書いたのは
Rからの話でLとの結婚と婚約が解消になると言う事を聞いたからでした。


その時まではRは自分が送りつけた写真の事しか知りませんでした。
自分はRに自分が聞いた事も全て話しました。


RからもLがイブの日に嘘をついていた事、L親が「浮気は男の甲斐性だ」と言った事等を聞きました。
最後には自分もRも泣いていました。


暫くは仕事が忙しくなりそうなので、そちらに集中して何とか頑張っていこうと思います。
でも、イブの日にトラブルが無かったら今自分は幸せの中にいたんだよなぁ・・・表向きは。


516 :408 ◆efUlhfnBmw :投稿日:2007/01/06(土) 03:20:56 ID:wy4T0/150

家に帰ると、玄関先に女物の靴が。
親父の友達か誰か来ているのかと思ったら
自分を尋ねてきたから部屋に通して待ってもらってると。


またE?と思い親父に聞くがEじゃないとの事。
誰だ?と思い部屋に向かうとRが居た。
R「ごめんなさい。お約束もしてないのに・・」
自分「仕事遅かったもんで。電話してくれればよかったのに。」
とりあえずお茶を出したけど、こっちも何話していいんだかわからない。
暫く無言状態が続いたけどやっとこRが口を開いた。


R「イブはね。会社のクリスマス会でサンタやるって言ってたの。」
自分「L?」
R「うん。でもそれも嘘。」
ひょっとして日曜の電話(トラ対で行けない)した時もEの後ろにLがいたのかも・・・と微妙に鬱。


R「Sさんが送ってくれた写真見て、ショックだった。」


自分「ごめん。2人がゴチャゴチャ言い訳するの聞いて腹が立ってしょうがなかったから・・・」
R「写真見せた時、「何撮ってんだよ!」ってドナってた」
L・・・怒るとこそこじゃないだろ。
R「そのまま出て行こうとしたら、「違うんだって、落ち着けよ!話聞けよ!」って腕掴まれた」
自分「その辺は車から見えていた」
R「泣き喚いて、腕振り回していたらLが手離したから・・・」
自分「あの後どうやって帰ったん?」的外れな質問すぎ。
R「タクシー拾えたから・・・運転手さんが心配してくれた。」
自分「良く拾えたね。」だから何言っている自分。
R「で、家で親に話したら、両親がLにどう言う事か説明してくれってドナり込んだの。」
自分「Rも行ったの?」
R「ううん。L見たくなかったし。そしたらLのお母さんが言ったんだって。」
R「Eの家にLと両親で抗議しに行った。「お宅のお嬢さんは結婚前の男を誘惑するのか。
  そんなだらしの無いお嬢さんはLに二度と近づかないでほしい。」と釘を指しておきましたって。」
自分「それEから聞いた。」
R「浮気は男の甲斐性ですし、未来の夫がもてるのも男の勲章ですから・・・だって」



517 :408 ◆efUlhfnBmw :投稿日:2007/01/06(土) 03:23:29 ID:wy4T0/150

LはEに誘惑されて、つい・・・で、バレたら誘惑する方が悪い・・・
自分「何か泣きたくなるな。」
R「おとうさんもおかあさんもただ呆れてしまったって。当然納得いかないからって」
それで納得できたなら奇跡だな。


R「とりあえず(結婚)式は無期延期にします。で、婚約も・・・」
え?そこまで話が進んでしまったの?自分マジで焦った。
自分「ご・・・ごめん!何か事が大きくなってしまって。」
自分こたつから出て土下座して謝ったよ。


R「Sだって被害者じゃない。謝るのはLの方だよ。未だにメールや電話で「話聞けよ!」って」
自分「「謝るから。」とかじゃないのかよ。」
R「Eからも来てるよ。メールで「誤解だから、話を聞いてください」って」
お前ら、話又合わせようとしてないか?
自分「自分にもEから電話とかメール来てるけど無視してる。Lからは何も来ないけどね」
R「今、あんまり家にいたくないし。まだ親戚とか話してないから式の話とかしてくるのきつくて」
自分「同じだわ、自分も何もする気なくて車走らせてるだけだし」
R「S達はどうするの?やっぱり別れるの」


自分はRにあの時の事を全部話した。
Lが心を体を満たしてくれると言ったE。
生活は自分に満たしてもらうと言ったE。
Lの愛.人で良いと言ったE。
寝室でEを問い詰めた時、Lの幸せだけ考えていたE。
全部話し終えた時、自分は泣いていた。女々しい自分。
R「Sさん・・・ごめん・・・ごめん・・・」
R何にも悪くないやん。謝る事何もしてないやん。
コタツ挟んで泣いている2人。
結局落ち着くまで暫くかかった。


コメント