浮気がばれて、離婚後復讐された

復讐


684: 名無しさんといつまでも一緒 2014/12/06 (土) 14:54:14.07

浮気がばれて、離婚後復讐された話はこちらでよろしいですか?


685: 名無しさんといつまでも一緒 2014/12/06 (土) 14:56:07.77

どーぞ


686: 名無しさんといつまでも一緒 2014/12/06 (土) 15:08:05.78

ありがとうございます。
書き溜めてから再度来ます。



689: 684 2014/12/06 (土) 17:25:37.16

遅くなってすいませんでした。

長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

10年以上前の話です。
当時、夫は自営業、私は会社員として働いてました。
夫の事業が軌道に乗りかけの繁盛期で私も仕事に没頭して顔を合わせる機会が少なくなり
職場の男性(独身)に声を掛けられたのを切っ掛けに不倫が始まりました。

夫にばれるまでの経緯はありきたりな物でしたが、
夫の性格上言い逃れの出来ない証拠がすでに有ると思って言い訳はしませんでした。
離婚の話し合いは私、私両親、夫、彼、彼両親でしました。

話合いの場で見た夫は異様な雰囲気でした。
夫は特に声を荒げる事も悲痛そうな面持ちでもなく、淡々と話をしているの
ですが以前の夫とは違う様な雰囲気を漂わせてたのは今でも覚えています。

そして夫からの請求は離婚と彼、私、双方に1000万の慰謝料、払いたく
なければそれで良いが覚悟をしてくださいと言う様な事を言っていたと思います。

当然、私も彼も「そのような金額は払えない」という事を言い、私の両親は
「出来るだけ夫君の意向には沿いたいが、今すぐには払えないので待って欲しい」と。

彼両親は「脅しか? そんなもので金払うバカが居るか?」とすでに喧嘩腰
での会話がスタートしました。


690: 684 2014/12/06 (土) 17:26:43.02

ここでも夫は顔色一つ変えずに私と私の両親に

・私両親からの支払いは受け付けない。
・支払う場合はすべて私さんの稼ぎの中から支払う事。
・分割の期限は決めない、毎月1円でも構わないが毎月支払う事。
・支払わない場合は覚悟を決めて欲しい。

この様な事を丁寧に説明してました。
彼、彼両親に対しても同じ様な事を言っていました。

この時、私が言葉を言いかけた時父に言葉を制され
「夫君の言う通りに支払います。管理は私どもで致します」と勝手に決めてしまいました。
この時私は一千万なんて払えないよと父を非難したい気持ちで一杯でしたが、
父はかなり緊張して汗を大量に掻いてました。

彼。彼両親は最初の意見と同じで謝罪所か浮気される女を幸せに
出来ない甲斐性無しと罵倒までし始める始末でした。

夫は罵倒にも顔色一つ変えず、一歩下がり私両親と彼両親に土下座をし始めました。
私も周囲もあっけにとられてると、夫がその状態のまま話を始めました。

私と妻と彼君の問題に両家ご両親にお集まりいただいたのは、
私の思いを知って頂くためです。
私は到底二人を許すことは出来ませんが、二人が後悔をするぐらいの制裁を
加える事によって自分を抑える為に一千万と言う金額を請求しました。

会社員のお二人にはとても高額な金額なのは理解しておりますが、
それが私の譲歩できる米青一杯のラインなのです。
金の問題ではない。私はこれを変える気も譲る気もありません。

もし、支払いを拒むのであれば私は全力であなた方のお子さんを攻撃するでしょう。
ご両親に罪は無いが、私のこの決意を知って頂きたく今日はお集まりいただきました。

実際にはもう少し難しい言葉の言い回しでしたし長い言葉でしたが、
夫の言葉の端々に覚悟や憎悪とか言う物が滲み出てる様で、
話の後半は私は自然と手足が震えていました。

彼・彼両親もこの言葉に気おされてましたが、やはり脅しだ、
集りだ、金目的だ、などと帰るまで夫を罵倒し続けてました。

夫は変える間際に力の籠った声で彼・彼両親に「覚悟は出来てると取って良いですね?」と
彼は言葉に詰まってましたが、私や両親の手前なのか
引くに引けず「やれるもんならやってみろ!」と大声で答えていました。


691: 684 2014/12/06 (土) 17:28:47.38

結局話合いは私は貯金、財産分与で支払い、足りない分は分割という事に。
彼は支払い拒否。
かといって相場の慰謝料を払う意思を示すでもなく夫批判を繰り返す結果に。

帰り際、夫は私両親、彼両親に対しお車代として封筒(3万)、お土産として
菓子折りを手渡しました。
(双方車で1時間程度の距離)
当然両親は固辞しましたが、夫が「自分のケジメです」と無理やり渡す形に。

彼両親はその場で中身を確認してニコニコしてすぐにポケットに
仕舞ったのには唖然としました。

最後に夫が彼に向けて「3年間は猶予をあげますよ」と静かに一言。
当然この時はこの意味があまり理解出来ず、
「3年間で反省して支払いする気になったら払ってね」の意味かと思ってました。
この時が夫を見た最後の時でした。

私は両親と車で帰宅。
父が上着を脱いだらシャツが汗でびしょびしょになっており、私が
「凄い汗、どうしたの?」と聞くと父は
「俺は大丈夫だ。ただ夫君はもう覚悟を決めた人間だ、自分から関わり合いに
なろうとするな。彼にもだ」と一言。
それ以上は肝心な事は何も話してくれませんでした。

この後、私は彼と疎遠にし実家で同居。
財産分与と貯金で500万を収め、後の500万は毎月5万程度を払ってました。
夫は律儀なのか性格なのか、振込をした翌日には振込確認の連絡がメールで毎回入ってました。

彼は変わらずアパート暮らしで生活変わらず。
慰謝料も1円も払ってないと私に会うたびに豪語してました。(同じ職場なので絶縁は無理)


692: 684 2014/12/06 (土) 17:30:32.22

そんな中で離婚から2年、生活も周囲の噂も以前と変わらない位
落ち着いてきた頃、私の中である不満が出てきました。
彼は浮気をしても何も失わず、今まで通り好き放題。
私は貯金の全てを失って、今も毎月5万(ボーナス20万)も支払ってこれがあと3年以上続く。
恋愛も両親と同居じゃ出来ないし、何より浮気した娘の
恋愛を両親は快く思わないし、休日の外出さえもままならない。
頭の中で出た回答は「不公平」の一言でした。

そんな時、私の不満を察したのか彼が再度私に声をかけて来ました。
私は半分恨み、半分文句を彼にぶつけると彼が
「支払なんてしなくても大丈夫だよ」と、夫は口では色々言ってたけど
未だに何もやって来ないし、会社経営してる人間がそんな事で収入を棒にする訳がない。

最近は地方紙にも名前が出て会社の規模もここ一年で大きくなり従業員も
100人程度抱える企業になってました。
(後で知り合いに聞いたところ、夫は寝る暇も惜しんで仕事に没頭してた様です。)
相手がなにかしたとしても裁判や会社を解雇になる程度で、
俺は男だし両親のコネもあるからクビになっても大丈夫。

私は寂しさもあり彼に言われた事に心が動いてしまい、両親に相談しました。
当然、両親は激怒。
それが原因で息苦しい実家がもっと息苦しくなり、彼に逃げるようにして
付き合いを再開、家を出て同棲開始。
彼もいっしょに住めばお互い助かるし、生活費だって浮くよ。
傍に居て私の力になりたいって言葉に心を打たれ、同棲を決めました。
両親からは縁を切ると言われました。

そして今まで5万支払ってた慰謝料も彼の指示で0円に変更、でも何か罪悪感と
言うか引っ掛かる物が有ったので彼に内緒で1万支払いに変更。
彼との同棲生活は楽しかったけど、金銭的には実家で暮らしてた方が金が残ったかな。

夫に支払う分、貯金分が彼との遊興費に回ってしまったという感じでした。
夫からは1万に金額が減った時に「支払いが厳しいなら無理せず
連絡を前もってしてくれれば休止しても構わない」ときましたが返信はしませんでした。


693: 684 2014/12/06 (土) 17:31:44.38

同棲開始から半年年近くたった時、彼が結婚を意識する様な事を言い出し、
頭に彼の両親のダメっぷりが浮かびましたが結婚は彼とするのでと気を取り直しました。

絶縁された両親に報告すると結婚は賛成は出来ないが本人同士の意思なので構わない。
ただ夫君への支払いは私達が管理責任者だから毎月少額でもする事と、
結婚は1年待ちなさいと言われました。

支払いは理解できるが1年待つ意味が判らなかったので、
詳しく聞くと彼両親の事や色々準備もあるからとはっきりは答えてもらえませんでした。

彼には1年待つ話だけして、彼も色々あったので私両親も慎重になってるんだろう
との理解をした様です。
彼両親へのあいさつは一緒にしましたが、結婚後は同居とか色々私より
結婚ドリームを咲かせる結果でした。

そんな状態で忙しくしてる時に噂で夫が会社を売却したとの話が伝わって来ました。
あんなに好調だったのにと思い、支払い確認のメールの時に
それとなく尋ねると大会社への売却で経営不振じゃ無く良い金額での売却との返信がありました。
共通の友人の話では新しい場所に引っ越して、新しい仕事かセミリタイヤでも
するかなと言って居たと。

私は夫も成功して私も結婚で両方とも丸く収まったかな?
一度、夫の顔を見て再度謝罪と結婚予定の報告をして見ようかな?
もしかしたら祝福してくれて、後の支払いは許してくれるかも?
今振り返っても舞い上がってたとはいえ、下劣な発想をしてたと思います。

夫は持家でしたので元の住所に尋ね家を見ると色々な感情が湧きあがって来て、
この家で幸せに暮らした日々などを思い出してました。
気を取り直してインターフォンを押すと女性の声。

一瞬、再婚したのかな? 恋人かな? と複雑な感情になりましたが、名前を聞くと全くの他人。
夫はすでに家を売り払ってて今の住人は2年前からここに住んでるとの事でした。
夫にこの件でメールをすると「君と会う気は無い」とそっけないメールのみ返って来ました。


694: 684 2014/12/06 (土) 17:33:26.33

さらに数ヶ月が経った頃、夫からの振込確認メールの後に直接携帯
に電話が掛かって来ました。

内容は、「そろそろ彼君に貸してた借りを返してもらわないとね。 
君に伝言をお願いするよ。」と
夫は行動を起こす時に不確定な事を嫌います。

恐らく私が彼と同棲、結婚予定という事まで掴んでるんだろうと
瞬時に理解は出来ました。
そして彼に伝言を伝えると、せいぜい裁判しても2,3百万程度の話。
会社も3年前の話じゃ処分しにくいし、辞めたとしても大丈夫。
直接攻撃してきても、あいつじゃ俺には勝てないよと。

俺らが幸せになるから妬んでの嫌がらせだよと、真剣には聞いて
もらえませんでしたが、彼の言う事にも一理あるなと思い、
心配だけど何も対策を取る事はせず数週間がたちました。

いつもの日常、一緒に出社して一緒に帰ってくる。
一緒のご飯、お風呂と夜は一緒の布団。
朝は私が少し早く起きて朝食を作るのが普通でしたが、
その日は違ってました。

朝起きたら彼がベットに居ませんでした。
トイレかなと思いましたが居ません。
靴が消えていたので、もしかしてコンビニにでも行ったのかな?
でも彼はコンビニに行く時は鍵を掛けないのですが玄関には鍵が掛かってる。

朝食を2人分作り終えても彼は帰って来ない。
携帯は部屋に置きっぱなしなので連絡は取れない。
そして何より彼はパジャマのまま外出した事が信じられませんでした
(普通は近場でもジャージに着替える)

何かがあったと思うけど、単なるトラブルなのか事故なのかも判らない。
失踪にしては状況がおかしすぎる。
彼がラチされたとしても一緒の布団で寝てた私が気が付かないハズがない。


695: 684 2014/12/06 (土) 17:35:47.22

色々訳の判らない状況に置かれて、不安で溜まらなくなり出勤時刻
直前になり両親に電話をした。
両親からは「とりあえず会社には行きなさい。 夕方まで待って
来なければK察に行こう」と言われました。

そしてもう一つ、憶測や想像で他の人に物を話すんじゃ無いと。
その後、彼の両親にも話を伝えたが実家にも行って無い。
彼両親は「しばらくしたら返って来るから、K察なんて大げさ」
とまともに取り合ってはくれない。

会社でも彼は出勤しておらず、彼の休みも風邪を引いたと嘘をついて
話を大きくしない様に勤めました。
仕事中にもしかしてと思い夫にメールをしましたが返信も電話もありませんでした。

そして退社後私の実家に行き両親に彼両親の話、
夫からの電話の話も交え状況を伝えると、父親が緊張した顔で
「彼はダメかもしれんぞ」と。
そして父が夫の事を語りだしました。

3年前の離婚時の話し合いの時、父は夫に覚悟を決めた人間と
狂気を持ってる人間の雰囲気を感じたそうです。
普通の人ならそれをコントロール出来なくて自暴自棄になったり
おかしくなったりするが、夫君はギリギリで保ってる様に見えた。

あの雰囲気はその場にいる全員をコ.ロ.しても収まらない位の憎悪を感じてた。
だから俺は夫君を指激しない様にすべての要求をあの場で受け入れた。
俺らが生きてるのは夫君の理性欠片の上に成り立ってる。
それがいつ崩壊してもおかしくない。

だから念のため結婚を1年先送りにさせたんだ。
3年で考えが変わるかと望みを少しだけ持ってたが、全く変わってない
所か増してるかもしれない。
それは今日の日付を見て判るだろ?

私は忘れてましたが、3年前に離婚の話し合いをした日が今日でした。
3年前は日曜日でしたが今日は平日だったので思いもよらなかったのです。

私は全身の血の気が引くような感覚になり、数分程度でしたが気を失ってしまいました。


コメント