相互RSS

嫁と間男をどうやって地獄に叩き落とすか?それしか考えてなかった

復讐


818: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10 (金) 10:48:20.74

数年前、俺が小6の娘にDNA検査をやった時の理由として
「最近俺の父方の親戚で遺伝性の病気になった人がいる。
俺も血縁上の繋がりがあるので、正直怖い。
幸い、知り合いの会社で(DNA)検査をやってくれるところがあるので頼もうと思っている。
何かあった場合、今後の心構えも準備もできる。協力してくれ。」
そう言って娘の口の中をグリグリした。


案の定、後日その話を聞いた嫁は大激怒。
何でそんなことする必要があるの?ってね。
俺は上記の事柄を冷静に嫁に伝え、さらに




[ad]
819: 817 2016/06/10 (金) 10:50:57.21

「検査キットは人数分貰ってるから、お前もやってみるか?
最近は(DNA)検査で”なりやすい”病気も分かるみたいだし。
あ、そうだ。ついでに親子鑑定もやってもらおうかな?
娘ももうすぐ思春期だし、
『お前なんか父じゃない!』
なんて言われたときに、鑑定書出して
『そんなこと言ったってDNAでは繋がってるんだよw』って言ってやるんだ。」と笑って言った。

820: 817 2016/06/10 (金) 10:51:38.33

もう一回

対して嫁はまさに顔面蒼白。追い打ちをかけるようにその場で
電話かけた(ふりをした)。
「あ~○○?この前送った俺と娘の検体ね、ついでに親子鑑定
って出来る?・・・うん、じゃあ、お願いします。」

無言で俺の書斎を出ていく嫁を見ながら
「おい、どうした?嫁・・・」
と声を掛けるも、内心は勝利の雄叫びをあげていた。

821: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10 (金) 11:00:03.99

その後は? 

825: 817 2016/06/10 (金) 11:45:34.86

>>821
その後はあるのだが、纏めるので時間をください。
スレチのようなのでどこかへ誘導してもらえると助かります。


—————————-
637: 他スレ817 ◆FWj0sMaqlZVT 2016/07/01 (金) 11:21:12.99

文才ないので箇条書きで。それでも長いorz

・発覚のきっかけは誤爆メール。内容以下
「もう私の中では終わったことです。二度と連絡しないでください。」
・学生時代の元彼と偶然会ってしつこくて。と言い訳した嫁。その場はスルー。
・後日、気になって嫁の携帯を確認するとメールの隠しフォルダを発見。
・現在進行形ではないものの、約一年前まで浮気していたことがわかる。
・ついでに一粒種の長女が間男の種だというのが確定。俺、激オコ。
・元々はまとめ民だった俺はすぐさま2chに助けを求めた。
・制裁系のまとめが好きだった影響からか、嫁と間男をどうやって
 地獄に叩き落とすか?それしか考えてなかった。

・長女が浮気の証拠だと思い行動したのが上記のスレ817から書いたこと。
・その後嫁に呼び出され、過去の浮気を告白。謝罪を受ける。
・同時に十数冊の手帳とUSBメモリー、印刷されたプリントを受け取る。

・間男とは入社直後から関係があり、完全な主従関係を結んでいた。
・間奥に怪しまれた際に俺に嫁をあてがい、そのまま結婚させる。
・それすらも命令の一環であったと自白。何も知らない俺、脳内お花畑。
・長女の托卵も間男指示。やっぱり俺、気付かず。
・その後、間男の叔父である常務に嫁を提供。嫁は命令通り受け入れる。
・調子に乗った間男、営業得意先にも嫁提供。これも嫁は受け入れる。
・あろうことか常務派の結束を高めるため社員にも嫁提供。これも(ry。
・その間産後レスだと思った俺と協議の結果、月一ゴ/ム有の返答。これも命令。

・この辺で怒りがぶっ飛んで賢者モードの俺、冷静に事情聴取を進める。


638: 他スレ817 ◆FWj0sMaqlZVT 2016/07/01 (金) 11:21:53.10

・複数行為、二.穴.行.為、ハ.プ.バーetc…聞くたびに冷静さを深める俺。
・とどめに出産後から発覚前までに三回の堕月台(種間男)を告白。
・最後に自然妊娠はもう難しいと言われたそうだ。

・余りの衝撃に怒りの精霊フューリーが完全に消え去り、俺ある意味壊れる。

・手帳には関係した日付と関係者の名前・回数等が記載。
・メモリーにはその際の画像・動画、間男他とのメールと印刷物のデータが。
・印刷物は関係者の氏名や職場・関係回数などが記載されたリストだった。

・関係を切った時、俺に発覚した場合に証拠として渡すつもりで用意していた。
・不貞裁判でも証言台に立つと言い、この品を証拠として提出して構わない。
・嫁からの慰謝料として義両親の遺産、嫁相続分の全て(8桁)を渡す。
・渡した上で、嫁の望みは再構築。俺が今後浮気しようが仕事しなくてもいい。
・その分嫁が稼ぐ(稼げる資格持ち)し、一生俺を愛し続けるという…。

・間男との関係を切ったのは義両親の葬儀後、遺産目当ての親族会議の際
 俺が嫁と義妹の盾となって守った時に俺に対し「申し訳ない」と思ったのが
 きっかけで、俺に対する罪悪感が膨らんでいき、同時に間男に対する
 嫌悪感が増していった。最終的に間男と俺への感情が裏返った形らしい。

・裏切りの事実は自分の口から言うと決めてはいたが、出来る事なら墓場まで
 持っていきたい。でも、先に問いただされたときは全てを伝えた上で、
 全ての判断を俺に委ねようと決めていたとのこと。

639: 他スレ817 ◆FWj0sMaqlZVT 2016/07/01 (金) 11:22:15.74

・怒りを忘れた俺はとりあえず、丁度夏休みに入った娘を義妹に預ける事を指示。
・週末だった為、俺は自宅に残り証拠品の確認を行い、嫁と娘が義妹の元に。
・証拠の確認をしていても、映像に映っているのが嫁と認識出来ているのだが
 普通の成人向け動画を見てる感覚で吐き気は無かったが、その日は何故か深シ酉した。

・翌昼、義妹から「全て聞いた。暫く娘は預かる。姉を宜しく。」と連絡が。
・丁度嫁が帰宅し、今後の事を話し合うつもりでいたが俺が酩酊状態の為
 勢いで「映像にあったことを俺にもやってみろ」的な暴.言.を吐く。
・嫁はそのまま外出し、俺は暴.言.に反省しつつ二度寝。約半刻後に嫁帰宅。
・嫁の手には”ド○・キ”の袋が。俺にも準備してと渡されたのが”イチジク”。
・俺は、自らの暴.言.に恐怖した。

・話し合いの結果、俺に怒りの感情が無いとしても、このままというのは嫌。
・只、この爆弾を炸裂させたら常務派も取引先も吹っ飛び会社もヤバい事になる。
・とりあえず内密に社長にアポを取るため、同期の社長秘書Aを召喚する。
・Aは入社以来の嫁の親友であり、結婚前の俺の元行為するだけの友達でもある。
 (嫁既知、結婚後の関係は無い)
・A召喚時に俺を巡ってすったもんだがあったが、社長へのアポ取りは成功。
・娘が夏休みの間に対外的なケリをつける事で嫁と合意。Aにも協力を要請。快諾。

640: 他スレ817 ◆FWj0sMaqlZVT 2016/07/01 (金) 11:22:46.90

・後日、社長との面談に個室の和食屋を用意し、俺・嫁・Aが同席。
・社長に今回の面談に対し謝意を述べた後、事情・経緯を嫁から説明。
・Aから大まかな内容は聞いていた社長も、元常務秘書の告白にAA状態。
・一通り聞いた社長が沈黙の後、常務派のクーデターの噂があると暴露。
・おそらく三週間後の定例取締役会で起こすのではないかと思われる。
・社長も動いてはいるが、いかんせん常務派が多数を占める状態では厳しい。
・ただ、それよりも俺が常務派で無かった事の方に驚きがあると言われた。
・逆に社長から常務派一掃の協力要請をされ、事後のポストも確約すると
 言われたが、俺は協力は惜しまないが、事後のポストの件は固辞した。
・元々営業畑出身の常務なので、営業部の役職ほぼ全てが常務派で占められて
 いた。常務派の一掃とは営業部の一掃と同意であることから、その対応
 に腐心していると、Aが策を提案し、社長も同意した。
・その場である程度のプランとスケジュールを決め、その日は解散。
・俺は社長の直通携帯番号とアドレスをGETし、今後の連絡を待つことに。

641: 他スレ817 ◆FWj0sMaqlZVT 2016/07/01 (金) 11:23:10.19

・次の日から早速行動に移した。まずは常務派担当の取引先に向かい、
 証拠にあった担当者と面談。証拠の一部を開示して俺の指示通り動く事を
 約束させ、他言無用及び常務派との業務以外の連絡を禁止させた。
・五日程掛かったが、常務派担当の全ての取引先の根回しを終了した。

・その間、もう一つの営業二課の課長も常務派の為、俺の腹心であるB係長が
 大きな商談を成功させたとして、二課長補佐として社長にねじ込んでもらい、
 二課の現況を三日で把握するよう指示した。
・あらかじめB(イケメン)にはある程度の事情を説明し協力を仰いだ。
・B(高学歴・高身長)は叙○苑食べ放題を要求し、二日で課内を掌握した。

・後にBに聞いたが、間男から相手は教えて貰えなかったが、行為付きの接待の
 誘いは何回もあったそうだ。
・B(全てのスキル高い)はその度に断っていて、そのうち呼ばれなくなったらしい。
・理由がある。社内で知ってるのは俺と嫁だけだが、Bは男色。(理想の人:俺)
・半年前、俺の家で呑んだ際にカミングアウトして、一晩だけでいいから俺を
 貸してくれと嫁に土下座した。
・嫁は即却下したが、これを機に俺を好きな者同士の友情が芽生えたと言っていた。
 
・とりあえず、これで現場レベルでの混乱は避けられる目途が立ったので、
 次は社長に出陣して貰い、渉外のお偉いさん対策を進めた。
・それでもやることは同じで、全ての根回しが終わったのは取締役会の
 一週間前だった。


[ad]
642: 他スレ817 ◆FWj0sMaqlZVT 2016/07/01 (金) 11:23:32.37

・取締役会が水曜日に迫った週明けの月曜、朝一から営業部は取引先からの
 クレームの電話が鳴り響いた。もちろん、その担当は常務派の奴らのみ。
・いちゃもんでもいいからクレームを入れて、取引停止を匂わせろと
 根回しした奴らに指示した結果だった。
・常務派の奴らが全て出払った後、残った約1/3の営業部の人間を集め、俺と
 Bから、奴らがクレーム処理出来ない場合は、俺とBで全て対応するから
 フォローを頼む。と言い、残った奴らの士気を高めた。
・午後からポツリポツリと常務派の人間が帰社したが、皆一様に落ち込んでおり
 目を腫らしている奴もいた。
・当然随行した間男、二課長も同様で、部長・常務に至っては会ってさえ貰えない
 状況だったらしい。まぁ、これも指示のうちなのだが。
・俺とBは両課長にクレームがあった取引先のリストをその日のうちに出させて、
 翌日より二人で謝罪行脚(のふり)。取引額の少ない所から順にクレームを
 取り下げさせ、俺らの誠意は伝わったが、今までの担当者とは付き合えない
 と言わせた。

・帰社すると椅子にふんぞり返った間男と二課長が何故額の大きい所に行かない?
 と文句を言った(予想済み)ので、俺達は部下のフォローで現状手が回りません。
 使えない上司のフォローまでは出来ません。自己責任でしょう?と言ったら
 二人ともヒスって、今の言葉忘れるなよと捨て台詞を吐き、出ていった。
・五分後、内線が鳴った。部長からの呼び出しで、Bも呼び出された。
・部屋に行くと両課長がおり内容は案の定、先の発言への注意と今回のクレーム
 対応の全責任を俺とBが負って処理するようにとのお達しだった。
・冗談じゃない。部下のフォローで(ry…と演技した後、自分らで出来ないなら
 出来ないと言ってください。と油を注ぎ、いいだけヒスらせた後、分かりました
 と言って部長室を出た。

↓クリックしてね!
復讐
スポンサーリンク
マーをフォローする
スポンサーリンク
Chaos Life

コメント