徹底的に間男学生を制裁。そして間男学生がオートバイの自爆事故を起こし半身不随。いい気味だ

女性の浮気
604: 506 ◆UlDmlDYL82 : 2011/07/09 (土) 15:17:21

熱いねえ。
子どもとプール行ってきたけど、カンカンでりだし、プールの水も
お風呂みたくなっているので退散。
クーラー目いっぱいにして、かき氷食べました。友達ところで遊んでくる、
とさっき出て行きました。

代表して、>>583 いまになってみると、おっしゃることはよくわかるし、
不倫の原因のきっかけは私にあることは認めます。
子どもの登校拒否を相談できない家庭になっちゃってたわけです。

自分自身、会社づとめのときには考えられませんでしたが、子どもの担任の
名前も、同じクラスのお友達も関心を失っていました。

今では、いいお父さんだと思います。母親と間男さんと暮らしたいといって
いた子ども自身、その努力を一番わかっていて、今では父親がいいと言って
くれています。
「匹」に指激されたみなさん、すみません。昔も今もお金に不自由はさせて
ませんが、でもたかったり贅沢三昧できるほど稼ぎはよくありません。
金目当てじゃないよ。

代表して、>>578 私が主治医から直接話を聞いたわけではないですが、
一生車いす生活のようです。
腰に近いほうだったので、下半身が動かないだけで普通の生活ができるそうです。
就職先には障害者枠というのがあるんですね、それにまず解雇のないところです。
もっとも排尿とか排便のコントロールがたいへんみたいですけど。

>>587 リハビリ関係者だと誤解していたご家族がいつ汚嫁の正体がわかったか、
は分かりません。でも、なんか大笑いになって一瞬で仲良くなったようです。
 その後「結婚します」と申し出たときのほうが、親御さんは真っ赤になって
怒ったらしいです。

ちなみに、誰からも質問がありませんが、汚嫁と間男は同じ高校出身でした。
実家どおしはそばみたいなもんです。彼の事故もすぐ伝わったのはそのためです。
不倫以前にも、お国ことばで、物理の先生がどうだかというような話で盛り上がって
いたそうです。





606: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2011/07/09 (土) 15:44:31

>>604

汚嫁を受け入れた間男と間男両親が異次元の存在に感じる。
こういうのは逆に触らぬ神に祟りなしで距離を置くべきと思うが…。

子供がいるから、切れない縁かもしれないが、
何というか異様な光景で、ちょっとまともな神経とは思えない。
世の中、流せるものと流せないものがある。
だけど彼らは流せないものを流している。どこかが壊れてる。


624: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2011/07/09 (土) 20:31:01

>>604

間男の事故が汚嫁実家にすぐ伝わるような近所なら、
間男が何で地元に帰ってきたか、汚嫁のとの馴れ初めやら周囲に筒抜けなんじゃないの?
しかも、中学生の子供までたまに訪ねてくるなら、なおのこと、とやかく噂されるだろう。

間男両親も汚嫁両親も相当神経図太いんだろうね。まともな精神とは思えない…。


630: 506 ◆UlDmlDYL82 : 2011/07/09 (土) 22:58:01

いつの間にか男の子にされちゃっている子どもと夕食をおえました。
「お父さんもなんとか脂肪気をつけてね」といわれちゃいました。
テレビ見ながらこっちは片づけだから、よくわかりません。

二人っきりの食事は慣れっこですし、私が忙しい平日は、会社つとめしてた
頃のママ友集団に預かってもらってます。
中学校になってからはお弁当も作る知恵とか工夫も教えてもらいました。

「ほんとのお母さんのほかに4、5人お母さんがいる」のだそうです。
会社でも既婚の女子社員も使ってますが、わけ隔てしないのが鉄則ですし、
特定の人に色目つかったりしなければ、女性集団全体で、なにかとよくして
くれます。

さいきん、汚嫁の悪口もちらほら口をすべらせてくれます。やはり私が独立して、
彼女の肩書が「社長夫人」になって、壁ができちゃってたみたいですね。

だから、不倫も、みんな見て見ぬふり、自分のまいた種、自業自得、と冷たく、
汚嫁を実家に帰したことで、夫さん(私)と子どもをなんかしなきゃ連合、
ができたんだそうです。

まあ、私のいないところでは、私も悪口とかのネタにされてたんでしょうね。
この掲示板でもそうですが。

>>624 実家にかえされた汚嫁の不倫相手が間男だったことは伝わっていない
ようです。ただ、間男が事故をおこし、リハビリをして退院したら、一回り
以上上のバツ1と結婚なんて、どう考えても好奇心の的ではありますね。

あと、どうでもいいことですが、面会日は、汚嫁がこっちに来ます。

さて、ROMに戻ります。



632: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2011/07/09 (土) 23:07:04

自分の息子の人生をつぶした相手が介護してるのを知って仲良く、大笑い?
誰からの情報か知らないが真実とは思えないな
結婚を伝えた時の相手親の激怒のほうが真実味がある
和解してくれたお礼に別途お金を包もうとする常識人みたいだしね
自分に都合のいい嘘をつく相手があいだにいるから情報がおかしくなるのも仕方ないか

本当にやつらが幸せな生活を送っているなら506の事は忘れてるはずだし
本当は不幸せなら506に対する意地で幸せなふりをしているだけだろう
どちらにしてももう506には関係のない話だよ
506は息子と自分の幸せのため今後も頑張ってくれ


636: 506 ◆UlDmlDYL82 : 2011/07/09 (土) 23:29:24

>>632 息子?
>息子の人生をつぶした相手が介護してるのを知って仲良く、大笑い

 私もよく理解できてません。家族が着替えとかとりに面会にくると
一礼して病室を抜けるジャージの女性、ってたしかにリハビリ関係者と
いう誤解をしますね。

汚嫁のほうも、どう挨拶していいかわからないでしょうから、家族が
来るとさっと消えますね。

たぶん本当のリハビリ関係者と鉢合わせになって、「で、あなたは誰?」
「そうです。私が変なオバサンです」ってネタかましたわけはないとは
思いますが、何かそんなことがあったんでしょう。
私も、2回目の発覚のとき、調査会社の資料見て大笑いしましたもん
(ちょっと違うか)。

>結婚を伝えた時の相手親の激怒
多分、建前「あなたはまだ若いんだから、別のお相手をみつけて幸せを見つけなさい」
   本音「全科者を嫁には迎えいれない」だと思います。
これもどうやって説得したのか、わかりません。
「ご両親の介護もおまかせください」なんて言うわけないし。

では、ごきげんよう。



637: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2011/07/09 (土) 23:33:44

>>630
お子さんは娘さんだったのか、年頃の娘って母親の○的な一面って嫌悪するもんではないの?
母親の生々しい女の一面を見てなお汚嫁&間男と関係良好って何か危うい感じがするけど。

汚嫁両親も今となっては間男との関係は分かってるんでないの?
不倫して離婚になった娘が今度は一回り下の半身不随の男と結婚って尋常じゃないでしょ。
誰だって知り合った経緯やら確認するだろ?不倫謹慎中も存在感無いし放任主義の無責任な毒親なのか?


639: 506 ◆UlDmlDYL82 : 2011/07/10 (日) 00:00:14

娘? のためにいいわけ。
登校拒否のときに、父親役を演じてくれたのは間男ですので、不倫前の
できごとですし、それは私も感謝してます。子どもも同様でしょう。

離婚協議のとき、久しぶりにいろいろ話すようになって、「毎日午前様の
お父さんなんていないほうがまし」「私に愚痴こぼさなくなってお母さん
生き生きしだした。それが不倫と言うなら、お父さんのほうが悪いんじゃ
ないの」とか最初は言われましたもの。

離婚云々のときはたしかに汚嫁と間男との関係もありと言っていたよう
ですが、今では、かつてのようにパパっ子に戻ってます。
それは、それなりに私も努力しましたから。

汚嫁両親はさすがに不倫以降の経緯をしってます。一回目の誓約書も。
汚嫁と間男の以前の関係を知らないのは、地域の人だけという意味で書きました。
自分自身の経験を考えても、みんな知っているのかも知れませんね。

おやすみなさい。


641: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2011/07/10 (日) 00:58:21

>>639
家族のために昼夜を問わず必タヒで働いてる父親がほとんどだ。真っ当な母親はそれを理解して
子供に父親が必タヒで働いてるのは家族を守るためだと教えるのが当たり前。俺の父親もめったに
会えない、昭和の猛烈サラリーマンだった。それなりの歳では反発もした事は当然だが、きちんと
そこは理解して感謝していた。母親は何も言わなかったがな。

「毎日午前様のお父さんなんていないほうがまし」なんて言わせるとしたら。それは完全に母親の
責任だよ。「毎日午前様のお父さんの身体は大丈夫なの?」と言うのがまともな子供だ。そんな
教えしか出来ない糞嫁だから間男作るし、不貞を繰り返す。

お前が悪い訳じゃない、悪いとしたらそんな嫁を選んでしまった点だけだよ。


669: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2011/07/11 (月) 14:50:49

でも、
おもしろかったよ。
下半身不随の間と汚嫁が結局くっついたあたり。

本人たち以外のすべての人間は、誰でも、
これから実生活が10年、20年と続けば続くほど、
ふたりは生き地獄そのものの苦しみを味わうだろう、
どっかのタイミングで心○か、よくて離婚、
あるいは間の方は割と早くタヒぬだろうから、元嫁は老後は孤独だろう。
なんてことしか考えない。

または安いドラマみたいに、
すべてを失ったふたりは、タヒぬまでお互いを労り、困難を乗り超えて
貧乏だが幸せに暮らしました…
となるのか。

もし事実なら10年後、20年後が楽しみだよね。

コメント